山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

丹沢へ その1

f:id:yueguang:20211116214013j:plain

紅葉が見頃を迎えているであろう、丹沢へ!

当初は西丹沢ビジターセンターから登って蛭ヶ岳で1泊、夜景とご来光を見て、バカ尾根(バカみたいに階段が続くのでそんな名がつけられた、とか)を下るか、もしくは三ノ塔まで歩こうかな、と思っていたら…

天気予報で、夜景とご来光の時間がちょうど雨って…

毎週お休みがあるので、天気が悪くてもどうしても行く! というのはもうやめたんです。

f:id:yueguang:20211116214105j:plain

あっさりと日帰りにして、しかもケーブルカーを使えちゃう大山にして、弘法山方面へ下山してジンギスカンを食べようという、山を歩くのがメインなのか、おいしいものをお腹を空かせておいしく食べることに意識が集中してるんだか(たぶん、こっち)分からない計画にしました。

1泊で行こうとしていたので、もともと翌日はお休みだし。

出かける寸前に、

「遅くなってもいいんだから、温泉にも寄っちゃおう」

どっかの宿でもらった薄~いフェイスタオル・試供品の化粧品・替えの下着が入った温泉セットをリュックに突っ込みました。

 

と、ゆるい計画で出発しました。

ケーブルカーの始発が9時なので、朝の暗いうちに出発することもありません。

だいたい始発は混むから、そのあとのでいいや。

丹沢・大山フリーパス | 小田急のお得なきっぷ

丹沢の山へ行くときは、この切符が便利です。

大山ケーブル阿夫利神社まで往復利用するならA切符ですが、私のように片道だったり、大山ケーブルをそもそも利用しないのであれば、B切符です。

時刻表・運賃 | 大山観光電鉄 | 大山ケーブルカー公式ホームページ

11月20~28日までライトアップをするそうです。

週末は天気がいい予報だし、混みそう…

紅葉ライトアップ&ケーブルカー夜景運転 | ホーム | 大山観光電鉄 | 大山ケーブルカー公式ホームページ

 

伊勢原駅に到着。

山の格好の人がいっぱい。

そして…産業能率大学行きのバスと同じ乗り場なもんだから、並ぶのがごっちゃごちゃ。

山に行かない人が嫌な顔で見てるじゃん…そりゃそうなるよ。

ハイシーズンのときだけでも、変えたらいいのに…

f:id:yueguang:20211116214237j:plain

バスの車内もワイワイガヤガヤ。

通勤のバスや電車では無言な人が多いのだから、こういうときも…と思うけど、気分が高揚しているから、気づけないのかなぁ。

 

f:id:yueguang:20211116214328j:plain

うわぁ、柿がいっぱいだ。

安い。

持って帰りたい…でもリュックのファスナーしまらないだろ。

f:id:yueguang:20211116214423j:plain

ケーブルカー乗り場まで、こま参道を歩きます。

 

あぁぁぁっ!

さるなしの実がある!

箱根の金時山へ登るときに毎回、乙女峠の茶屋で買っていた(それを見越して大きめのザックで行っていました)んだけれど、閉店してしまって。

それから食べてなかったんです、ずっと。

重いのにいっぱい買ってしまった…3袋。

でも、帰りは通らないから今、買わないと!

f:id:yueguang:20211116214525j:plain

本当はもっと買いたかった。

このサイズだと1000円、半分の500円もありました。

2月まで店を出しているって言ってたから、なくなったら年内にまた来よう。

丹沢は、スギとヒノキの花粉シーズン、梅雨から夏はヒル、であまり登らない山です。

北アルプスは、私にとって4ヶ月以上シーズンですが、丹沢は涼しくなってきた11月からで2ヶ月くらいかも…

年内にあと1回来れるかな?

さるなし買うために登るってのも食い意地がはってるな~と、我ながら思います。

f:id:yueguang:20211116214749j:plain

阿夫利神社まで、あっという間でした。

う〜ん、この人数が上へ行くか…

山頂は広くはないので、しばし迷います。

f:id:yueguang:20211116214659j:plain

大山の山頂へ行くのは、やーめた。

静かに歩きたい。

山では香りも楽しみたいから、マスクも外したいし。

f:id:yueguang:20211116214851j:plain

f:id:yueguang:20211116214935j:plain

f:id:yueguang:20211116215042j:plain

阿夫利神社らしい、おみくじです。

阿夫利神社は、あふりの漢字を変えて「雨降」とも言うんです。

f:id:yueguang:20211116215416j:plain

f:id:yueguang:20211116215536j:plain


蓑毛方面へ進みます。

大山に登るにしても、はじめはこちらを歩けば、いきなり階段じゃなくていいかも。

階段って萎えるんですよね…

f:id:yueguang:20211116215237j:plain

もちろん、こっちに歩き始める人は誰もいません。

静かで気持ちいい。

f:id:yueguang:20211116215333j:plain

f:id:yueguang:20211116215615j:plain

いい道。

 

お腹がすいたので、蓑毛バス停への分岐でランチ。

さっき買ったさるなしも食べちゃう。

f:id:yueguang:20211116215500j:plain

シャクシャク、独特の食感です。

味はキゥイに近いです。

あ〜、サングラスいらなかったから、温かいスープを持ってくれば良かったな…

鼻水でてきた。

寒いから先に進みます。

手袋も欲しかったなぁ。

季節の変わり目は、こういう忘れ物が多い。

なくてもいいけど、あった方が良かったなぁってモノ。


f:id:yueguang:20211116222644j:plain

f:id:yueguang:20211116222409j:plain

かっこいいな、これ。

何の施設なんだろう。

f:id:yueguang:20211116222458j:plain

秋だなぁ。

昨年行った、山中湖近くの鉄砲木ノ頭もススキの海がきれいでした。

山中湖 鉄砲木ノ頭 - 山、はじめます。

f:id:yueguang:20211116222717j:plain

鉄塔は、入れたら必ず下から見る!

真下からは無理だったけれど、なかなかの大きさで迫力があります。

f:id:yueguang:20211116222543j:plain

 

続きます。