山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

中央アルプス 空木岳へ その4

4:20に目が覚めました。

小屋の前でご来光を見てから出発しよう。

今朝の気温は14℃。

f:id:yueguang:20210729170150j:plain

いいなぁ、小屋の前で見ることができて。

小屋が金色に染まります。

f:id:yueguang:20210729170251j:plain

振り返ると、雲海。

f:id:yueguang:20210729170328j:plain

半袖でいいや。

風がないから、すぐ暑くなるでしょう。

 

〈本日の計画〉

5:00 出発

6:30 空木岳△2863 7:30

8:00 駒石

8:30 分岐

9:30 ヨナ沢の頭

11:00  マセナギ

12:00  タカウチ場

12:20  林道終点

13:20  菅の台バスセンター△860

こまくさの湯

 

歩行時間7時間

f:id:yueguang:20210729174435j:plain

 

4:55

出発

f:id:yueguang:20210729170517j:plain

40分ほど登ったところで少し休憩。

踊り場のような感じでゆっくりできます。

御嶽山からずっと、みごとな雲海。

手前は昨日歩いてきた道。

来月は、御嶽山にも行こうかな。

f:id:yueguang:20210729170627j:plain


反対側は南アルプスの山々が、青くグラデーション…美しいなぁ。

f:id:yueguang:20210729171025j:plain

景色良くて進まないパターンです。

うれしい!

 

5:50

第1ピーク

f:id:yueguang:20210729170700j:plain

f:id:yueguang:20210729170851j:plain

f:id:yueguang:20210729170927j:plain

第2ピークは、わからなかった。

第3ピークが、空木岳の山頂です。

 

6:35

空木岳△2863

急に強い風で驚きます。

f:id:yueguang:20210729171126j:plain

え…

私ひとりなんだ。

なんて贅沢。

f:id:yueguang:20210729171529j:plain

見渡す限り、絶景が広がっていました。

これ、ベスト5に入る。


https://youtu.be/qVnr12sRHCE

↑ 山頂からぐるりの景色です。

(再生時、風の音が出ますのでご注意ください)


気づいたら涙が出ていました。

鼻水もとまんない。

f:id:yueguang:20210729171726j:plain

お弁当のおにぎりを食べながら泣いている。

すごい光景だな、誰もいなくて良かった。

ちょっと笑えてもきます。

 

景色がいいと嬉しくてたまらなくなるんです。

きつかったけど、登ってきて良かった。

本当に良かった。

 

音楽を聴きながら、ただ景色を眺めているだけ。

あぁ、いいなぁ。

幸せだなぁ。

 

それにしても誰も来ないな、ほんとに。

下りるのがもったいないけれど、行かなければ。

 

7:30

駒峰ヒュッテへ下ります。

ここも景色いいなぁ。

トイレをお借りします。


f:id:yueguang:20210729171930j:plain


7:55

駒石△2650

でっかい石だなー。

どっから降ってきたんだ。

f:id:yueguang:20210729171843j:plain

 

ここらから、のどかな森歩きが始まります。

△860までは遠い…

長い長い下りです。

f:id:yueguang:20210729172041j:plain


下りが苦手な私にとってはきついけれど、ときたま通る風や鳥の声がとっても気持ちよくて。

明日、太ももぷるぷるだろうなぁ~、と思いつつニヤニヤがとまりません。

なぜかスラムダンクの陵南戦が、さっきから頭の中で繰り返し再生されています。


苔は森の始まり。

f:id:yueguang:20210729172848j:plain

山はやっぱり、いい香りがする。

 f:id:yueguang:20210729172141j:plain

これがけっこう多い。


8:20

空木平分岐△2540

過去の私、10年前よくここまで登ってきたなぁ。

食料4回分と、あの頃はまだ重くかさばった寝袋を背負って。

 

8:55

ヨナ沢の頭△2320

 

9:15

迷い尾根△2230

f:id:yueguang:20210729172228j:plain


ここの鎖場が、2日間でいちばん怖かった。

f:id:yueguang:20210729172317j:plain

f:id:yueguang:20210729172430j:plain


下から登ってきた人たちと、20人ほどすれ違いました。

ロープウェイが混んでいるのがいやなら、こちらのルートを選ぶでしょう。

健脚ですね〜。

 

10:10

マセナギ△1980

尻無方面へ。

標高2000きった!


f:id:yueguang:20210729172616j:plain

10:15

尻無


10年前は「遊歩道はヤブだった」と地図にメモしてあったのですが道標も立派になっていて、明るい道になっていたので遊歩道へ。

f:id:yueguang:20210729172716j:plain

カヤトは全部刈り取られて、道には残っているものの明るくいい道でした。

f:id:yueguang:20210729172757j:plain

10:40

池山小屋分岐△1750

 

お腹がぐぅ。

パンを食べようとしたら水の音が聞こえる。

f:id:yueguang:20210729173045j:plain

こんなすてきな水場があったとは…

冷たくておいしい~。

 

標高1600をきると、風もなく暑い。

いい道だが、なにせ暑い。

心は「こまくさの湯」へ。

早く湯につかりたい!

f:id:yueguang:20210729173130j:plain


11:20

タカウチ場△1500

f:id:yueguang:20210729173215j:plain

野生動物観察棟ってなんだろう。

ちょっと行ってみる。

なにかいるのかと思ったら、その建物の中から観察するってことなんでしょうね。

立派な建物がありました。

蒸し風呂でしたけど。

f:id:yueguang:20210729173250j:plain


戻って、林道終点方面へ。

あと5kmくらいかな。

もうすでに10km以上歩いているのだけれど。

f:id:yueguang:20210729173400j:plain

修行の岩窟、興味あるけれど…

たった160mなんだけど、もう下りたくない。

下ったら登らなくちゃいけないし。

うん、見なかったことにしよう。

 

11:45

林道終点△1360

トイレあります。

 

いつもならここまでタクシーを呼べるのですが、2021年は道の崩落のため、車が入れないそうです。

菅の台バスセンターまでは林道経由、登山道経由を選べます。

 

11:55

もちろん登山道経由で出発。

林道を何度か横切ります。

f:id:yueguang:20210729173448j:plain

12:45

池山尾根登山口△930

 

13:10

こまくさの湯

やっと着いた~。

信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 こまくさの湯

〈こまくさの湯〉

700円です。

昼は混んでいません。

日帰りの人が下山してくるには早い時間だったからでしょう。

露天風呂からは千畳敷カールが見えます。

前ほどぬるぬるしてないなぁ。

宿の湯の方がスベスベになった。

でも気持ちがいいことには変わりない。

そして日焼けした腕は痛い…

湯にひたせませんでした。

 

お腹空いた。

何食べよう。

ローストビーフならぬ「ローストホース重」にしました。

1,280円でこの美味さ。

同じものをおかわり!

1つじゃ足りなくて…

f:id:yueguang:20210729173530j:plain

こまくさの湯の前にもバス停があるのですが、この次が「菅の台バスセンター」

おそらく満員のバスで、ここでたくさんの人が下車します。

バス停ひとつ分歩き、空いたバスに乗れました。

 

駒ヶ根インターから高速バスに乗ります。

下りるバス停は「駒ヶ根インター前」でなく、なぜか↓

f:id:yueguang:20210729173609j:plain

バス停は新しくなっていたけれど、名称はやっぱり変わらないんだ。

 

高速バスの車窓から山々を眺めながら、次はどこの山へ登ろうかなぁ~と思いつつ帰りました。

 f:id:yueguang:20210729173646j:plain